まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

のことの出会い。 

2010/06/01
Tue. 20:29


我が家での写真第1号。 兄ちゃんと一緒に。



せっかくブログを開設したのだから、のことの出会いを記しておかなければいけないだろう。

いまでも忘れない、あれは平成21年7月23日午前7時50分頃、

オレはいつものように会社の駐車場へ車を入れるのに、車通りの多い国道を右折待ちしていたのだが

騒音に紛れてなにか「にゃーにゃー」と鳴き声が聞こえるような気がした。

前々から猫を飼いたいという家族一致の希望もあってか、とうとうオレも幻聴が聞こえるように

なってしまったのだなと少し憂鬱な気持ちで車を駐車場に泊め会社へと向かおうとしたのだが

また「にゃーにゃー」と鳴き声が聞こえる。

すると、道路を挟んだ向こう側の歩道で「にゃーにゃー」と一生懸命に鳴いている

仔猫が目に入った。

仔猫を保護するのか捕獲するのか…

人間が勝手に仔猫の「猫生」を左右する事になりかねないし、

仔猫にとって、人間に連れていかれるのが幸せなのかどうなのかと

考えると未だに答えが出ない。

すったもんだの末、最終的にオレは仔猫を家に連れて行った。

簡単ではあるがこれが「のこ」との出会いである。



人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ 
 
貧しいのこへ清潔で上質なカリカリを。
1クリック for 1カリカリ プログラム実施中。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

世間は かなり物騒なのでパパさんに連れて帰ってもらえた のこちゃんは幸せだと思いますよ(* ^ー゚)

めぐ #- | URL | 2010/06/03 10:00 * edit *

Re: タイトルなし

めぐさん、いつもどうもです。
連れて帰ってきたのこに超嫌われている父ちゃんですが、
のこは母ちゃんと兄ちゃんのことは好きなようなので、
のこは幸せでしょうかねw

のこ父 #- | URL | 2010/06/03 22:37 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nokohagenki.blog134.fc2.com/tb.php/7-28490809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。