まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

猫白血病ウイルス(FeLV)感染症の定期健診の結果。 

2010/06/20
Sun. 05:46

定期健診と猫白血病ウイルス(FeLV)感染症の再検査をしてきました。

本当はオレが行きたかったのですが、なんせ貧乏暇なしで仕事だったため、

母ちゃんに行ってもらいました。

早速ですが結果報告です。


DSCF2995.jpg



1.猫白血病ウイルス(FeLV)感染症の再検査。

やはりガッチリ陽性でした。
猫白血病ウイルス抗原/猫免疫不全ウイルス抗体同時検査用キットの「スナップ・FeLV/FIVコンボ」
というもので検査したらしいのですが、結果として出る色の濃さによってウイルスの強さも関係する
らしいのです。
先生の話では、のこの検査結果の色はとても濃く、とても強いウイルスを持っていると言える・・・
らしいです。
これはおそらく母子感染のためではないかと思います。
あと、血液検査の結果で色々な数値が分かるはずですが、
突然機械が故障するというありえないアクシデントが発生したらしく
結局数値は分からずじまい・・・
ん~~~、そんなのありかよ。



2.現在の体の状態を把握するため。

至って健康のようです。
ただ、ちょっと前から気になっていたんですが、喉の近くにちいさな
しこりみたいなのがあって、もしやリンパ腫か?と思っていたんですが、
先生曰く、「リンパ腫ではない。これは猫白血病を持っている子に出来るしこりで
その中でも出来る子と出来ない子がいる。あまり気にしなくていい。」そうです。
ん~~~、実によくわからん説明だ。
結局しこりの正体がなんなのか全く分からん。
この件は、明日電話して詳しく聞いてみることにします。



3.飼い主の安心感と普段の生活の中でのアドバイス。

しこりの事を除けば、今は至って健康のようです。
先生からのアドバイスとしては、
・風邪を引かせないこと
・ストレスを与えないこと
この2点ですね。
あとは、実際に発症したときに症状にあわせた治療を行うしかないとの事。
猫白血病の子でも、5年~10年と長生きする猫ちゃんもいるから、
頑張ってくださいとも言われたそうです。

ん~~~、結局は今までどおり普通の生活をする事が一番なんじゃないかなと思います。
美味い飯を食って美味い水を飲み、よく遊んでよく寝る。
平凡だけど、そんな毎日を楽しく過ごしてもらうのが一番の特効薬なんじゃないかな。
ちなみに現在の体重4.85キロ。



IMG_6068.jpg


アイシアの2011極楽ネコカレンダーに応募してみました。

のこ、なんだか結構頑張ってます(笑)
もしよろしかったら、みなさまの清き一票を宜しくお願い致します。


人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

貧しいのこへ清潔で上質なカリカリを。
1クリック for 1カリカリ プログラム実施中。
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

こんにちは。
書き込みありがとうございます。
のこちゃん、元気なようですね。
元気なうちに免疫をあげるサプリをのませるといいですよ。
Dフラクションとか花びらたけとか飲ませている方多いですね。
我が家は、漢方とアリナミンA錠剤なんですけど。
アリナミンAは、ビタミンB1誘導体なので、病院に聞いたらいいですよといわれたので飲ませています。効果については疑問視されましたが。
もともとアールを保護した餌やりのおばさんの家に白血病の猫たちがいるのですが、10歳くらいと元気なので聞いたらアリナミンA1錠を1日おきに飲ませていたからなんです。

白血病については、まだまだ臨床が少なくインターフェロンも効果なしと思っている獣医さんの方がおおいですし、我が家もやっておりますが、暗中模索状態。いい薬が出来ることを願っているのですが。

のこちゃん、元気に過ごせますように。

michimichi #HaBW90sQ | URL | 2010/06/20 08:48 * edit *

こんにちは
コメントありがとうございます


リンパ節のしこりですが、福太にもありました
(今もあるんでしょうけれど、わからなくなっています)
感染したばかりの急性期のとき、どうしてもリンパ節が腫れるため
その時の名残のようです

リンパ腫や発症の場合は、徐々に食欲が落ちるので
「おやつは食べるのに」という状態になります
福太は3月末に瞳孔不同になったのですが、
その頃から5月半ばまでちょっとした食欲不振の状態でした

横レスで申し訳ないのですが、ビタミンBは総合的に取るともっとも力を発揮するので
ビタミンBコンプレックス(アズミラのものが手頃な価格です)の方がよりよいかもしれません


10年くらい前は、猫白血病=安楽死だったそうです
なので臨床も少なく、インターフェロンの効果も不明点が多いです
しかし、インターフェロンと抗生剤(あわせ技がよいとか)、サプリメントで
陰転した話も数回聞いたことがあり、福太がお世話になっている獣医師も
都内で働いていた時に陰転を見た経験があるようでした
(それらは急性期で、母子感染ではなかったようですが)


これは憶測なのですが、インターフェロンで薄くなれば、
定期的に投与することでウイルスを最小限に抑えることができるのだと思います

逆に言えば、サプリメントも、長期的に与えてからウイルスの量を見てみないと
与えても無意味になってしまうこともあるのかもしれません


いろいろ考えすぎてしまう病気でもあるのですが、
のこ父さんが書かれている通り、おいしいご飯とお水に
よく遊びよく寝るというのが一番だと思います

ぶーこ #- | URL | 2010/06/20 14:26 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nokohagenki.blog134.fc2.com/tb.php/45-3697437f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08