まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

かかとから出血。 

2016/04/04
Mon. 21:20

_MG_2673.jpg

のこの左後足に赤い点が見えると思うのですが、お分かり頂けますか?

ここ、かかとなんですってね。

昔から両後足のこの部分が剝げていて気にはなっていたんですが、

以前調べてみたら、どうやらここが剝げている子は結構多いのだそうで、

病気とは関係無さそうだったので、今まであまり気にしていなかったのです。

ところが、3月31日の朝、いつものようにのこに顔をチョチョン突かれ起きると

廊下に血痕が3か所程あり、慌てて家中捜索してみると、のこが座った

位置に薄く血の跡があったんです。

血痕といっても人間が鼻血を垂らしたような痕でしたが、1センチくらいはあったでしょう。



_MG_2220.jpg

怪我でもしたのかと思い、のこの体をチェックしたところ、左後足のかかとから

血が出て、その後舐めて綺麗にしようとしたような状態でした。

家の中に引っかけて怪我をするような場所・物は無いはずなのですが、

もう一度チェックしてみるも、やはり大丈夫。

なんらかの原因で、左後足のかかとから出血したことと断定しました。

妻が仕事の都合がつくとの事で、近所の動物病院へ連れて行く事になりましたが、

あいにく臨時休業、急患も受け付けないとの事。

しょうが無いのでお互い仕事に行き、夜の様子を見てから考えることに。

なんとか一日切り抜け家に帰ると、のこはいつも通り元気に出迎え。

抱っこして左後足のかかとをチェックすると、すでにいつも通り綺麗な状態。

その後もいつもどおり元気に過ごしているもんだから、

結局今回も原因不明のまま、お蔵入りとなりました。



_MG_2606.jpg

病院に連れていくのはとてもストレスになるので、なるべく連れて行きたく無いのですが、

こういう事件がある度、どうしても病院に連れて行きたくなります。

今回は確実に体の中からの出血では無かったので、とりあえず様子をみようという

気になれましたが、今後の事を考えると色々悩みます。

病院に行くべきか行かないべきかは、当然人間の私と妻が判断するのですが、

それが合っているのか間違っているのかは、のこにしかわかりません。

非常に難しい問題です。



_MG_2585.jpg

いつも思うのですが、これはもう、のこに喋ってもらうしかないと。

そろそろ喋ってくれないかなと。

これまた非常に非常に難しい問題ですが。






※やまとさん、もずくかーちゃんさん、econeさん、レインさん、ねね母さん、コメントありがとうございます。


のこが白血病だとわかった時に、それこそネットで調べまくり、

同じ白血病の猫ちゃんブログを色々拝見させてもらった時に、

白血病キャリアの陰転記事をいくつか読ませて頂きました。

当時、私も藁にも縋る思いで再検査してみましたが、ウチの場合は確実に母子感染なものですから、

やはり結果は陽性。(確か最初の検査と違う病院で再検査したと思います。)

それ以来、再再検査はしないと決めて今に至ります。(再再検査したい気持ちはすごくありますが・・・笑)

まあ、のこの為に私達夫婦に出来る事といえば、のこのわがまま聞いてやる事くらいでしょうか。

それ以外は何もしていません。ほんとダメ親です。

私は、原因は不明だとして白血病キャリア陰転はあると思いますし、そうであってほしいし、出来れば全て陰転してほしい。

なんせ、一日でも長く猫と一緒に元気で楽しく過ごせたら幸せですよね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

いつもご覧頂き
ありがとうございます。


関連記事

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

こんばんは〜
のこちゃんなんともなくて良かった!
ちなみにウチの子も、同じ所禿げてます。以前は肩にも円形の禿げがあり心配しましたが今は毛が生えているので、かかともいつか生えてくるのでは?と思い様子を見てました。
病院はなるべく避けたかったので。ウチも白血病に関しての治療は何もしてなくて…ダメ親ですね^_^;こちらで拝見したリンパマッサージをしてるくらいです。
去年は病院での勧めもあってワクチン打ちましたが今年はどうしようか迷っています。
やっぱり本猫に喋ってもらわないとダメですねσ(^_^;)

もずくかーちゃん #- | URL | 2016/04/04 22:41 * edit *

4年前に看取った2匹は、病院を嫌がるそぶりがなく、
寧ろ堂々と診察台の上でいつまでも座っていられる子達でした。
高齢になってからの通院はとても楽で2匹一緒でも問題なしでした。
(キャリーを開けると自分から出てきて、診察が終わると診察台下に置いてあるキャリーに自分から戻る子達でした)

が・・・、
今いる8匹はキャリーから車に運ぶ時点でそわそわし、車中では大合唱。
道中で籐製のキャリーを破壊したつわものもおります。
まあまあしんどい。。。。
こうも違うのか??
あの子達は最高にお利口さんだったんだ・・・と気づくことになりました。

なので、緊急性がないと判断すれば様子見します。
猫飼いも20年を越え、ネットで情報収集もできる今だからできることです。

我が家ものこちゃんのように1匹で大切に育てられていたら、
エイズでも白血病でも再検査はしなかったかも知れません。

大人で野良出身だったので検査が必要でした。
それも今の時代であり、先住猫がいたからです。

他の7匹中、ウイルス検査を実施しているのは3匹だけです。
つまりは、8匹中半分の4匹は未検査なのです。
おいおい大丈夫か?って感じではありますが、
我が家に来た当初状態が悪くなかった子、
出所がはっきりしている子達は検査していません。
なんとアバウトな・・・・

陽性→陰性となり開放生活5ヶ月目。
今更再検査してもし陽性がでたらどうするの??って感じです(笑)
幸い、体調悪くなった子は今のところなし。
フリーにしている今、再再検査することが恐怖でもあります。

あ、ちなみに、8匹中2匹ががっつりかかとハゲていますよ。
この2匹は兄弟猫です。

長文失礼しました。猫談義は終わりが無くてつい・・・。





やまと #- | URL | 2016/04/05 13:24 * edit *

こんばんは

再検査
うちの猫は拾った時に3ヶ月半くらいの子猫でしたので「一ヵ月後に再検査してみたら子猫の場合は陰転している場合があります」ということで4ヶ月半で再検査してみました
でも、やっぱり陽性(^^;)
家も母子感染の可能性が高いそうです
それでも、成猫になってからは検査していないから一度やってみようかなって思いました
ダメ元ですもん(^^)

追伸:7歳では化け猫になるには早すぎてまだまだ喋ることはできませんよ~(^^)20歳くらいになってから思う存分喋ってもらってくださいね♪

ねね母 #- | URL | 2016/04/05 20:24 * edit *

かかと、もう出血はしていませんか?
のこ父さん、母さんの心配は尽きませんね。
本当に喋ってくれたらどんなに助かるか・・・
家のは文句ばかり喋りそうですがW

econe #- | URL | 2016/04/11 15:42 * edit *

久しぶりにコメントさせて頂きます!

のこちゃんの表情が「幸せ!」と物語っていますね(^^)
私も病院に行くか迷う度に「しゃべってくれればいいのに。。。」と
思います。
出る症状が同じ時期に同じ症状なので、今のところは落ち着いて
いますが(;^^)
のこちゃんも最近謎の傷、体調不良の様ですが頑張っていきましょう!

コロ #- | URL | 2016/04/12 10:47 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nokohagenki.blog134.fc2.com/tb.php/370-42b37b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09