まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

純銅製湯たんぽ。 

2011/11/23
Wed. 20:42



共稼ぎの我が家にとって、のこを置いて仕事に行くのが切ない季節となりました。

昨年までは、こたつに湯たんぽを2つ入れてなんとか昼間の寒さを凌いできたのこですが、

なんせプラスチック製の安物湯たんぽでは暖かさが持続せず、お湯の熱さに負けて

穴があいてしまったこともあり、思い切って買っちゃいました。



IMG_3724.jpg

純銅製の湯たんぽです。

以下、購入先の商品紹介です。

●昔ながらの湯たんぽ、それは日本人の知恵が育てた古くて新しい生活道具
●熱伝導の良さから朝まで人の体温に近い温度で保温できる
●最近では火災の心配がないことからペットを飼っている家庭でも使われている



IMG_3754.jpg

商品紹介どおり、ビックリするくらい暖かさが持続します。

我が家では、私と母ちゃんが仕事に行っている約11時間程、こたつに入れてのこを暖めて

もらっておりますが、帰宅してもまだほんのり暖かいのです。

お陰様で帰宅するまでのこはこたつに入りっぱなしのようです。

写真は袋に入っていますが・・・



IMG_3767.jpg

この夏の暑さは葦簀に助けてもらいましたが、この冬は純銅製湯たんぽに助けてもらえそうです。

やはり、日本人の知恵が生んだ昔ながらの生活道具は、すっかり便利になってしまったこのご時世に

埋もれるどころか、まさに今の時代の最先端を行っているのではなかろうかと思うのです。



人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

いつもご覧頂き
ありがとうございます。
関連記事

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/11/24 21:19 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nokohagenki.blog134.fc2.com/tb.php/239-7a38a78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。