まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

入院経過報告② 

2011/09/19
Mon. 18:22

IMG_2922.jpg



「あ、それはすぐに病院に連れて行って下さい」・・・

「ひもを飲み込んじゃってる場合、即手術しないと手遅れになることがあります」・・・



そんなこと急に言われても、そちらの病院に行くまで3時間は掛かるので

どうしたら良いでしょうかと尋ねると、「あ~、なるべく近くで日曜日でも

やっている病院にすぐに連れて行ったほうが良いかと思います」

と言われ、またあちこち電話を掛けまくり、ようやく探し当てた病院の先生にも

「今からこちらに来れるようなら、すぐに連れてきたほうが良いと思います」

と言われたもんで、すぐさま病院へ連れて行くと事に。

連れて行くのはいいのだが、なんせその病院までは2時間掛かる。

のこを車に2時間乗せた事がない。

町内を5分ほど乗せて走っただけでかなり怒ってしまうのこに

2時間の長旅は相当なストレスになるのは明らかだったが、

他に手段がないので不安を押し切って強行した。

車の中では怒りっぱなし。

いつもは見せないあの怒った顔は、ちょっとトラウマになりそうな

くらい酷かったが、なんとか説得しながら無事に到着。

すぐに問診票を書かされたのだが、その紙にはFELVのチェックマークが

あり、そこにチェックを入れた瞬間なんだか気が滅入る。

私がのこを病院に連れて行ったのは初めてのことだったからかな。

すぐに診察室に通された。

「今日はどうされましたか?」と先生に聞かれる。

いやいや、電話で説明した通りひもを飲んじゃったみたいで

すぐに連れてきたほうが良いと言われたので来たんですが。

と説明するも、それだけで来たのかとか他になにか気になるところは

無いのかとしつこく聞かれ、少しカチンときた私は、あなたがすぐに

連れて来いと言ったもんだから2時間も掛けて来たんですが。と話した。

それを聞いた先生は、いやいや、猫白血病を持っているようなので

ひもの事ばかりに気を取られるのではなく、なにか発症している可能性も

否定できないので、最近の様子を聞きたかったのだと。

私はそこではじめて我に返った。

あ、そうだ。のこは猫白血病だったのだ と。

そういえば最近ウンコの量が少なかったり、猫缶の食い付きが

悪かったり、お漏らしをしてしまったり、と気になる点を

伝えると、とりあえずひもが残っているかどうかの検査として

レントゲンをとり、それでわからないようだったらバリウム検査・

超音波検査を行います。ただ、それだけでなく、猫白血病の検査として

とりあえず血液検査は行ったほうが良いと言うので、先生の言うとおり

にお願いすることにした。

その後すぐにレントゲンを撮る。のこは疲れてしまったせいか、おとなしく

撮らせてくれた。

30分ほど待つと、レントゲンの結果報告をされ、腸閉塞までは起こしていないが

ウンコがいっぱい溜まった状態で、膀胱もいっぱいの状態、おそらく長いひも等は

ないと思われ今すぐ手術しなければならない状態では無いが、レントゲンはひも等を

写さないので、バリウム検査を行ったほうが良いとの事。

あわせて、便秘気味だったり食欲が少し無かったりという点からも

猫白血病からくるなにかがあるかどうか検査する事を強くお勧めすると言われました。

なんだかまた気が滅入った私に先生はドデカイ説明図を持ち出し

「猫白血病の猫は残念ながら3歳までに亡くなる確率が・・・」

と、その先の話を続けようとしたところで私は「知っています。」

と答えました。

その後、バリウム検査に8時間程の時間が掛かることも説明され、

病院との距離も考えるとこのまま入院して明日の夜に迎えに来たほうが

良いかと判断、のこの事を思うと断腸の思いだったが。

のこを泊める小さな部屋に自ら入れて檻を閉め、「のこ、明日迎えに来るからな。」

と声を掛けながら頭を撫でたが、なんだかこんな事するのが正解なのかなと

心底思った。のこだって病院になんか泊まりたくないし、私ものこをおいて

帰りたくない。

のこは恐らく疲れきっていたようで、頭を撫でると眠たい様子。

いつもだとこのまま一眠りするそうな状態だったので、

後ろ髪を引かれつつ家へと帰った。

のこのほうが眠れなかったと思うけど、私も眠れなかったな~。



~続~



人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

いつもご覧頂き
ありがとうございます。
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

のこちゃん 元気になってよかった!
保護主さんから 「のこちゃんが大変」連絡が来ました。
お見舞いが遅くなりました。

病院までの 車中を想像すると・・・
本当に お疲れ様でした。
のこちゃんと ゆっくり休んでくださいね。

ふ〜まま #X5MGP6uo | URL | 2011/09/19 21:40 * edit *

こんばんゎ。

そうですね・・・
こんなことをするのが正解なのかな・・・と
ワタシも思うことがあります。。。
今できることはこれなのかな・・・とか
あの時こうしておけばよかったのかなとか・・・
できる精一杯のことをしているつもりでも
後悔することばかりです。

のこちゃんは普段の生活に戻りましたか?
ご家族サマは落ち着かれたでしょうか?

toki #- | URL | 2011/09/19 22:51 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nokohagenki.blog134.fc2.com/tb.php/222-9fc226c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10