まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

乳腺腫瘍。 

2017/08/05
Sat. 19:39

8月2日

のこを抱っこしたとき、お腹にしこりというか
できものみたいなものを発見。
大きさは1センチ弱。
おおよそ乳首のラインに沿った位置。
乳がんだ。と思った。
ついにこの日が来てしまったか。という感じ。


1501671245521.jpg

左手小指あたりにしこり。


1501671245747.jpg

拡大。






8月3日

とりあえず近所の病院へ行き、スマホの画像を見てもらう。
「乳腺腫瘍ですね。すぐに手術したほうが良い。」との事。
手術可能日を確認し、とりあえず検討するといって帰宅。
一晩中、妻と悩む。





8月4日

終日悩む。
結果、手術可能日の来週火曜日に妻が仕事の休みを取って、
近所の病院にて手術してもらおうと決めた。





8月5日

朝一で近所の病院に予約しに行くも、
その日はもう満杯になってしまったので無理だと断られる。
月曜日だったらゆっくり手術できるのでどうかと打診されたが、
月曜日は私も妻も仕事を休めないので無理だし、妻はすでに
火曜日に休みを取ってしまったと伝えると、それじゃ無理くり
火曜日にやりましょうとの返答。
こんな大事な手術をやっつけ仕事みたいに考えるのか?と腹が立つ。
手術についてなんの説明もなく、こちらの質問に対しての返答があいまい。
不満や不信感が募る。


午後

思い切って隣町の病院へ相談に行ってみた。
スマホの画像を見てもらったら、もしかすると乳腺腫瘍ではないかもしれないが、
場所からすると乳腺腫瘍の可能性も高く、診察しないと判断できないとの事。
実際のところどうであれ、少しだけ希望が持てた。
これまでいわゆるセカンドオピニオン的なことを色々な考えから避けてきたが、
結果からすると行ってみて良かった。
手術についての説明はすごく丁寧で、こちらの質問に対しての返答は、
質問以上のことを、こちらの気持ちを考慮したうえで的確に回答してくれた。
ここなら大丈夫だという気持ちと、ありがたい気持ちでいっぱいになった。
土日祝も営業してくれているってことも、共働きの私達夫婦にとっては、とても
ありがたいことだ。
11日に手術の予約をしてきた。
あとは悪い腫瘍でないことを祈りつつ、もし悪い腫瘍であっても手術が成功し、
術後はいつもの元気でお茶目なのこであってほしい。





IMG_0927.jpg

本日ののこ。





IMG_0932.jpg

コンデジのストラップで遊ぶ(笑)





IMG_0951.jpg

日向ぼっこ。





IMG_0963.jpg

今現在。私の横でてっくりがえって寝てます(笑)

お前は本当にがんなのか(笑)





人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

いつもご覧頂き
ありがとうございます。

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

2017-08