まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

猫白血病 発症。 

2017/08/14
Mon. 11:29





8月11日

手術のため妻が病院に連れて行った。

お腹のできものを見てもらった結果、見た目での

判断が非常に難しく、乳腺腫瘍か否かは五分五分とのこと。

やはり、できものを取って病理検査することに。

とりあえずは手術にあたっての血液検査をしたのだが、

その結果が悪かった。

どうやら白血病を発症している状態らしく、

負担を考えると手術は止めておいたほうが良いとなった。

ということで、結局できものが何かは解らず、血液検査をして

帰ってきただけとなった。

帰宅したのこは、足元はフラフラしていてぐったりしている。

食欲はあるみたいだが、ご飯を食べようとするものの、結局食べれない。

血液検査をしただけにしては、あきらかに様子がおかしい。

妻が領収書を見てみたら、「鎮静」との項目が記載されていた。

こちらになんの説明も無いまま鎮静剤を打たれたのだろう。

のこに申し訳ない気持ちで一杯になった。

翌日には薬も抜けたようで元気になったので、とりあえず一安心。



この度の事は、なんだか複雑な結果となっってしまったが、

正直なところ、手術しなくて良かったなと思った。

昨年の暮れから今年の春にかけて、体重が1㎏減ったこともあり、

体調の変化はあるのだろうと気づいていた。

食欲が無い時期もあったのだが、ここ最近は以前よりたくさん食べて、

水もたくさん飲むようになった。

私たち人間は、いつもどおりのご飯と水をあげて、いつもどおりの

生活をしているだけ。

のこはおそらく自分で体調管理しているのだなと思えた。


人間がやってあげられることはたくさんあるかもしれないが、

やはり、「自然」にという事が良いのではないかと思う。

白血病を発症し、なんだかわからないできものもあるし、

これからどういう風になっていくのかは全くわからないが、

我が家は出来るだけ「自然」に対処して行こうと決めた。

なんでかわからないが、今までのこを見てきてそう思うから。

いつも通りに生活することを大事にしたい。

あとはその時考えようと思う。


IMG_0978.jpg





IMG_1004.jpg





IMG_1009.jpg





IMG_1022.jpg





IMG_1026.jpg






人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

いつもご覧頂き
ありがとうございます。

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

2017-08