まねきのこ

猫白血病の 「のこ」 との毎日

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

かかとから出血。 

2016/04/04
Mon. 21:20

_MG_2673.jpg

のこの左後足に赤い点が見えると思うのですが、お分かり頂けますか?

ここ、かかとなんですってね。

昔から両後足のこの部分が剝げていて気にはなっていたんですが、

以前調べてみたら、どうやらここが剝げている子は結構多いのだそうで、

病気とは関係無さそうだったので、今まであまり気にしていなかったのです。

ところが、3月31日の朝、いつものようにのこに顔をチョチョン突かれ起きると

廊下に血痕が3か所程あり、慌てて家中捜索してみると、のこが座った

位置に薄く血の跡があったんです。

血痕といっても人間が鼻血を垂らしたような痕でしたが、1センチくらいはあったでしょう。



_MG_2220.jpg

怪我でもしたのかと思い、のこの体をチェックしたところ、左後足のかかとから

血が出て、その後舐めて綺麗にしようとしたような状態でした。

家の中に引っかけて怪我をするような場所・物は無いはずなのですが、

もう一度チェックしてみるも、やはり大丈夫。

なんらかの原因で、左後足のかかとから出血したことと断定しました。

妻が仕事の都合がつくとの事で、近所の動物病院へ連れて行く事になりましたが、

あいにく臨時休業、急患も受け付けないとの事。

しょうが無いのでお互い仕事に行き、夜の様子を見てから考えることに。

なんとか一日切り抜け家に帰ると、のこはいつも通り元気に出迎え。

抱っこして左後足のかかとをチェックすると、すでにいつも通り綺麗な状態。

その後もいつもどおり元気に過ごしているもんだから、

結局今回も原因不明のまま、お蔵入りとなりました。



_MG_2606.jpg

病院に連れていくのはとてもストレスになるので、なるべく連れて行きたく無いのですが、

こういう事件がある度、どうしても病院に連れて行きたくなります。

今回は確実に体の中からの出血では無かったので、とりあえず様子をみようという

気になれましたが、今後の事を考えると色々悩みます。

病院に行くべきか行かないべきかは、当然人間の私と妻が判断するのですが、

それが合っているのか間違っているのかは、のこにしかわかりません。

非常に難しい問題です。



_MG_2585.jpg

いつも思うのですが、これはもう、のこに喋ってもらうしかないと。

そろそろ喋ってくれないかなと。

これまた非常に非常に難しい問題ですが。






※やまとさん、もずくかーちゃんさん、econeさん、レインさん、ねね母さん、コメントありがとうございます。


のこが白血病だとわかった時に、それこそネットで調べまくり、

同じ白血病の猫ちゃんブログを色々拝見させてもらった時に、

白血病キャリアの陰転記事をいくつか読ませて頂きました。

当時、私も藁にも縋る思いで再検査してみましたが、ウチの場合は確実に母子感染なものですから、

やはり結果は陽性。(確か最初の検査と違う病院で再検査したと思います。)

それ以来、再再検査はしないと決めて今に至ります。(再再検査したい気持ちはすごくありますが・・・笑)

まあ、のこの為に私達夫婦に出来る事といえば、のこのわがまま聞いてやる事くらいでしょうか。

それ以外は何もしていません。ほんとダメ親です。

私は、原因は不明だとして白血病キャリア陰転はあると思いますし、そうであってほしいし、出来れば全て陰転してほしい。

なんせ、一日でも長く猫と一緒に元気で楽しく過ごせたら幸せですよね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ

いつもご覧頂き
ありがとうございます。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

2016-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。